What's KISS,TOKYO

『I♥NY』は、「LOVE」の部分が♥になることでアイコン化され、マークそのものにアイデンティティが吹き込まれています。♥はひとつのファッションアイコンになり『I♥NY』のマークはTシャツなど、身につけてもキマるマークとなりました。「キストーキョー」は同じ考え方でつくられています。キスマークはひとつのアイデンティティ。キスマークがファッションを形成します。挨拶代わりにキスをする世界の人々の中で、日本人はキスが苦手。ただその奥ゆかしさに日本人のアイデンティティがあるのです。「キストーキョー」Tシャツを着ることで、その心にいつも人を愛する気持ちと東京を愛し、東京を誇りに思う感情を常に持ってもらいたい。そんな願いを込めたマークです。

PICK UP

ART DIRECTION

千原徹也

クリエイティブディレクター/
株式会社れもんらいふ代表
1975年京都府生まれ。デザインオフィス「株式会社れもんらいふ」代表。広告、ファッションブランディング、CDジャケット、装丁、雑誌エディトリアル、WEB、映像など、デザインするジャンルは様々。近作では、ウンナナクール ブランディング、adidas Orignalsの店舗ブランディング、桑田佳祐アルバム「がらくた」アートワーク、関ジャニ∞アルバム「JAM」アートワーク、小泉今日子の35周年コンプリートシングルベストアルバム、Zoffの広告、装苑の表紙、NHKガッテン!ロゴ、などが知られている。さらには、サインペンを使用してキャンバスに描くアーティストとしての活動、iTunesでのラジオ配信、京都「れもんらいふデザイン塾」「れもんらいふしょっぷ」「れもんらいふフェス」の開催、オンラインクロージングコミュニティサイト「れもんらいふHOUSE」の開設の開催、などグラフィックの世界だけでなく活動の幅を広げている。 https://lemonlife.jp/